主婦が夫の名義でふるさと納税の申請はできる?注意点や申請の流れ

主婦が夫の名義でふるさと納税の申請はできる?注意点や申請の流れ

「ふるさと納税、申請やっといて〜」なんて旦那さんに丸投げされて困っている主婦の方!

旦那さんの代わりに主婦がふるさと納税の手続きをする方法や注意点についてまとめました。

ふるさと納税は意外と簡単なので、重い腰をあげて申請しちゃいましょう

ぜひ自分へのご褒美として返礼品をゲットしてくださいね♪

 

ふるさと納税は夫名義の分だけ?専業主婦とパート主婦は?

ふるさと納税 旦那の代わりに主婦が申請する場合の注意点

そもそもふるさと納税ができるのはどのような人なのでしょうか?

旦那名義だけでなく、主婦も自分の名義でふるさと納税をすることができるのか気になりますよね。

ふるさと納税は誰でもできる!けど納税者しかメリットがない

ふるさと納税は【地方自治体への寄付行為】なので、基本的には誰でもすることが可能です。

ただし、ふるさと納税のメリットである税金の控除などの恩恵を受けられるのは納税者のみ

れもん
つまり専業主婦がふるさと納税をしても

高い金額で返礼品を買うだけということになるんですね。

それは・・・意味ないね(笑)

セールで安く買い物するほうがお得だわ〜

注意ポイント

専業主婦は自分の名義でふるさと納税をするのはやめておきましょう。

夫が働いていてお給料をもらっている場合は以下の点でお得です。

  • 自己負担金2000円で豪華な返礼品やサービスを受けられる
  • ふるさと納税で納税した額から2000円を引いた金額が翌年の所得税・住民税から控除される

 

ふるさと納税で得できる収入

ということは、私はパートで働いているからふるさと納税で得できるのね?
れもん
ちょっと待った!

パート主婦の場合も注意が必要です!

パートやアルバイトで働いている主婦の場合、年収が200万円ほどある場合はふるさと納税をするメリットがあると言えます。

 

夫の扶養内で働いていて年収が100万円前後・・・という人の場合↓

控除額が少なく、自己負担の2000円を支払うことを考えるとふるさと納税をしてもお得とは言えません・・・

え〜

美味しいお肉が目当てだったのに・・・

れもん
楽天の半額セールでゲットする方がお得だよ(笑)

それか夫名義でふるさと納税してお肉を貰えばいいんです♪

主婦が夫名義でふるさと納税を申請する流れ

主婦が旦那名義でふるさと納税を申請する流れ

まずはふるさと納税で寄付をする金額を確認しましょう!

ふるさと納税は人によって収入家族構成受けている税金の控除寄付限度額が決まります。

ポイント

限度額を超えて寄付をしてしまうと、よく言われている自己負担額2000円をオーバーしてしまうかもしれないので要注意です。

損しないためにもしっかり確認しておかないとね。

寄付限度額をシミュレーションしよう

限度額はふるさと納税のサイトで簡単にシミュレーションをすることができます。

寄付限度額シミュレーション

夫の立場で収入や家族構成を入力して限度額を確認してみてください。

れもん
シミュレーションで分かる金額は目安なので、限度額ギリッギリまで寄付をするのは避けておきましょう

限度額よりも低い金額で寄付をするほうが安心!

好きな返礼品を選び、寄付をする

限度額さえ分かればあとはお楽しみの返礼品選びです♪

限度額を超えないようにお好きな品を選んでくださいね。

複数の自治体に寄付できますが、ワンストップ特例制度を受けたい場合は寄付先は5自治体までにしておきましょう。

ワンストップ特例制度

ふるさと納税をして面倒な確定申告をしなくても済む制度。

簡単な書類を寄付先の自治体に送付するだけで確定申告が不要になります。

もともと確定申告が必要ない会社員はコレが便利です。

夫の名前でするのを忘れずに!

サイトの登録や寄付、支払いのクレカなどすべて夫の名前ですることを忘れないでくださいね!

 

確定申告orワンストップ特例申請

寄付した後はしっかりと税金の控除を受ける手続きをしましょう。

確定申告は大変なので夫が会社員の場合はワンストップ特例申請がラクです。

れもん
ワンストップの場合は寄付した自治体から後日申請書が送られてくるよ。

総務省のページからダウンロードしてもOK。

自営業や、確定申告をする予定がある場合はまとめて申告しましょう。

ふるさと納税完了!夫の翌年の税金が控除されます

どうでしょうか?

思ったよりも簡単に夫名義でのふるさと納税ができそうですよね♪

寄付したその年は寄付額が丸ごと手出しなので、いまいちお得感がないかもしれませんが・・・

翌年から税金が控除されるのでちゃんと恩恵を受けられますよ!

 

主婦が夫の代わりにふるさと納税を申請するときの注意点は?

主婦が夫の代わりにふるさと納税を申請するときの注意点は?

主婦が夫名義でふるさと納税をするのは難しいことではありません。

以下の点に注意をすれば簡単に申請ができますよ♪

とにかく名義に気をつける!

すべての入力事項を夫の名義で行うことを忘れずに!

よくある間違いで、夫の名前で申請をしたけれどクレジットカードが妻名義だった・・・なんてことも。

名義を間違えてしまうときちんと税金が控除されずに損をしてしまったり、寄付された自治体側も混乱してしまうので注意しましょう。

アカウント間違いに注意

楽天などのサイトを経由してふるさと納税を行う場合、間違えて妻のアカウントでログインしてしまっていたという例が報告されています。

夫の名前で申請をしてもアカウントが妻名義だとNGという場合があるのでサイトのログインにも注意が必要です。

 

夫名義のふるさと納税は自分のご褒美に使っちゃおう

旦那名義のふるさと納税は自分のご褒美に使っちゃおう

ふるさと納税は節税にもなり、返礼品をお得にゲットできるのが魅力です。

夫は面倒がってやらず、丸投げされた・・・という人もぜひ申請してみてくださいね。

申請はすべて夫名義で!アカウントも夫のもので!

ということに注意していれば大丈夫です♪

夫名義でふるさと納税をして、返礼品はぜひ自分の好きなものを選んでご褒美にしちゃいましょう!

 

【未経験向け】主婦のブログの始め方!一から詳しく52枚の画像で解説
【未経験向け】主婦のブログの始め方!一から詳しく52枚の画像で解説

続きを見る

40代の主婦 副業
【40代主婦必見】スキルゼロから始める副業10選とオススメの稼ぎ方

続きを見る

主婦が副業で月3万円稼げる仕事ランキング

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

れもん

家事育児が無給なことに納得がいかない結婚5年目の副業マニア主婦。 【主婦でも自分の力で稼いでハッピーになろう!】をモットーに情報発信していきます。

Copyright© 主婦の副業図鑑 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.