【商品閲覧数で検証】4つのポイントから見るメルカリとラクマの比較

フリマアプリと言えばメルカリとラクマが有名だけど、どっちがいいのかしら?
れもん
ではメルカリとラクマを比較してみましょう!

 

フリマアプリをするならメルカリとラクマどっちがいい?という疑問にお答えします。

 

 

この記事ではメルカリとラクマの違いについて

  • ユーザー数
  • 手数料
  • 送料
  • 売れやすさ

という点に絞って比較してみたいと思います。

 

メルカリ・ラクマの利用者数比較

メルカリとラクマはどちらもテレビCMをしているくらいメジャーなフリマアプリですが、利用者に違いはあるのでしょうか?

 

メルカリ利用者数・・・約2200万人

ラクマ利用者数・・・約1200万人

 

なんと倍近くの差がつきました。

どちらもCM効果で年々ダウンロード数、利用者数を伸ばしているもののこの差はなかなか埋まらないのではないでしょうか。

 

 

登録・利用はどちらも無料

メルカリもラクマもアプリのダウンロード、登録、出品・購入はすべて無料でできます。

 

れもん
登録や出品作業はどちらもほぼ同じなのでどっちが簡単!とかはないですね。

 

ひとつ違いをあげると、ラクマのみ【購入申請というシステムがあります。

ポイント

購入申請とは・・・

ユーザーが商品を購入する際に『この商品を購入したい』という申請を出品者へ送り、許可されて始めて取引が始まるというものです。

購入申請はすべての商品にあるわけではなく、出品者が商品を出品する際に購入申請システムをつけるかどうか決めます。

 

ぶっちゃけこれはちょっと面倒ですね。

出品者が申請に気付かないと数日放置されてしまうこともあるし、思い立った時にすぐに購入できないのはすこし冷めちゃいます。

 

気にならないよ〜という人も多いと思いますが、私は気が短いので・・・。笑

 

ただ購入申請を利用している出品者はあまり多くない印象です。

やはり売れにくくなってしまうんでしょうね〜

【商品を他のフリマアプリにも同時に出品している人】が購入申請をよく利用しているんだと思います。

 

 

メルカリ・ラクマの販売手数料比較

大きな差が出るのが販売手数料です。

 

販売手数料は商品が売れた時にかかる手数料で、販売価格から自動的に引かれます。

 

メルカリ販売手数料・・・10%

ラクマ販売手数料・・・3.85%

販売手数料はラクマのほうが圧倒的に安いです。

れもん
取引1件1件の手数料は微々たるものでも、チリも積もれば山となりますよね。

 

ラクマの手数料について詳しく解説している記事はこちら↓

えっこんなに違うの?他よりも安いラクマの販売手数料

続きを見る

 

メルカリ・ラクマの送料比較

メルカリもラクマも匿名配送に対応しています。

それぞれ運送会社と提携し、安く発送できる工夫がされていますが送料もちょっと違いがあるんです。

 

匿名配送ができて全国一律料金で発送できるメルカリ便(メルカリ)とラクマパック(ラクマ)の送料をまとめました。↓↓↓

 

れもん
全体的にメルカリ便のほうが安い&便利です。

メルカリは特に郵便局との提携が強い印象ですね。

最近新しく登場した【ゆうパケットプラス】という厚みのある荷物を送るのにとても便利な発送方法ですが、利用できるのはメルカリだけです。

これ、厚さが7cmくらいあるのでかなり便利です!蓋が閉まればOKなので、パンパンに詰め込めば厚み10cmくらいまでいけそう。

箱代込みで445円です。

匿名配送の場合で大きい商品ではないけど厚さがあってネコポスや宅急便コンパクトには入らない・・・というものだと、ラクマでは宅急便700円になってしまうので。。

 

 

宅急便コンパクト の価格も差が大きいです。

これ、衣類や少し厚さがあるものを発送するのにかなり便利なのですがメルカリとラクマで送料がかなり変わります!

メルカリ・・・送料380円 + 専用BOX 70円

ラクマ・・・送料530円 + 専用BOX70円

れもん
メルカリと同じ感覚でラクマパックの宅急便コンパクトを使うと「送料たっっか!」とショックを受けます。笑

 

このように、送料に関してはメルカリのほうが全体的にお得で選択肢も多いです。

 

 

メルカリ・ラクマの売れやすさ【実際の閲覧数を比較】

Q:メルカリとラクマで売れやすいのはどっち??

A:圧倒的にメルカリです。

 

やはりユーザー数が倍近くいるのでラクマよりもメルカリのほうが売れやすいのが事実です。

 

れもん
私がメルカリとラクマに出品している同じ商品の閲覧数を見てみましょう。

メルカリ・・・閲覧数595 いいね35

ラクマ・・・閲覧数306 いいね28

閲覧数もいいねの数もメルカリのほうが1.5倍くらい多いですね!

 

ココがポイント

人目に触れることが多いということはその分売れる確率も上がります。

 

もちろんタイミングによってはラクマですぐに売れるということもありますが、やはりメルカリのほうが売れるスピードは早いです。

 

・メルカリは売れやすいけど販売手数料が高いので利益が低い

・ラクマは売れるのに時間がかかるけど販売手数料が安いから利益が取れる

ということね・・・

 

れもん
商品によってはメルカリで売れていない商品が意外にもラクマでは人気商品!ということもあり得るので、出品する前に検索してチェックしてみるのがオススメです。

 

 

メルカリとラクマは一長一短!うまく使い分けよう

メルカリとラクマの比較をまとめてみましょう。

メルカリ

  • ユーザー数が多く売れやすい
  • 発送方法の選択肢が多く安い
  • 販売手数料が高い

 

ラクマ

  • 販売手数料が安い
  • 発送の種類がメルカリより少なく、送料が高め
  • 購入申請システムがある

 

メルカリもラクマもどちらもメリット・デメリット両方あるので一概にどちらのほうがいいとは言えません。

それぞれのメリットを利用しながらうまく使い分けていきましょう。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

れもん

家事育児が無給なことに納得がいかない結婚5年目の副業マニア主婦。 【主婦でも自分の力で稼いでハッピーになろう!】をモットーに情報発信していきます。

Copyright© 主婦の副業図鑑 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.