メルカリの取引評価機能が変更に!【改悪】という口コミが多い?

メルカリ 取引評価機能変更

れもん
2020.6.23〜メルカリの取引評価機能が変更になるようなので、解説します。

 

6月16日にいきなりメルカリのお知らせで取引評価機能が変更になるとの連絡がありましたね。

今まで慣れ親しんできた評価方法なので変わるのはびっくりです!

この記事では今回の取引評価機能の変更点についてまとめてみました。

 

ツイッターなどではあまり良い反応が聞こえてきませんが・・・大丈夫でしょうか?^^;

 

取引評価機能ってどれのこと?

メルカリでは商品の購入者が商品を受け取ったら取引画面から以下の評価入力を行ないます。

 

メルカリ 取引評価機能変更

この評価を入力することで出品者への「無事に届いたよ〜ありがとう」という連絡代わりになっていますね。

コメントにも《ありがとうございました》的なことを書いてくれる人がほとんどです。

 

購入者が評価入力 → 出品者が評価入力

が完了すると取引は終了です。

 

これまでは【良い】【普通】【悪い】の3種類

これまでの取引評価は3種類でした。

  • 良い
  • 普通
  • 悪い

 

何事もなく無難に取引が終了すれば【良い】評価をつけるのが大半ですよね。

今回変更のキーポイントとなったのが【普通】という評価について、ユーザーの賛否が多くあったようです。

 

 

メルカリ取引評価機能の変更点2つと変更理由

2020.6.23〜変更となるメルカリの取引評価機能の変更点は2つあります。

メルカリが発表している変更理由とセットで解説しますね。

 

評価が【良かった】【悪かった】の2種類になる

評価が3種類から2種類に減ります

れもん
【普通】評価がなくなるんですね!

 

メルカリはこの【普通】評価について以下のように説明しています。

「普通」という評価の解釈がお客さまによって異なっており、解釈の差異をなくすために2段階の評価に変更

 

つまり【普通】という評価に対して

  • トラブルや問題なく無難に取引を終えたので普通評価にした(ポジティブ)
  • 取引はスムーズだったが連絡が少なく不安だった(ネガティブ)

というようにポジティブに捉えて普通を選ぶユーザーネガティブに捉えて普通を選ぶユーザーがいるんですね。

 

一般的には【普通】評価がつくと「あれ?何か不満だったのかな。。」と感じると思いますが、人によってはなんの悪気もなく普通評価にする場合もあるみたいです。

日本語の難しいところですね!

 

おそらく【普通】評価をつけられて納得いかないユーザーからの意見が事務局に殺到していたのかな?と・・・

れもん
事務局側も対応に困り、普通評価を廃止したのかな〜と推測します。

 

 

過去の取引評価を直近100件のみ表示

これまではユーザーの過去の取引評価はすべて表示されて見ることができました。

 

プロフィールに過去の取引評価数が表示されています。私の場合は《485》ですね。

メルカリ 取引機能評価変更

 

【評価を見る】をクリックすると、過去の評価コメントがずらーっと出てきて485件すべて確認することができました。

メルカリ 取引機能評価変更

 

今回メルカリの取引機能評価変更ではこの過去の取引評価が直近100件のみしか見られなくなるようです。

 

以下、メルカリの言い分↓

過去の取引評価の情報が最新の取引に影響するため、最新の情報を参考に取引を進行できるよう変更

 

う〜〜ん、、分かるような分からないような。。

つまり普通評価つけられてクレームになった案件丸ごと消しちゃえー!ってこと?笑

 

ちなみに過去の取引評価もすべて【良かった】【悪かった】の2種類に統一されて【普通】評価は【良かった】に分類するそうです

やはり普通評価に対してのクレーム対応っぽいですね^^;

 

れもん
個人的には取引をするときに相手の評価はけっこう見てるので、悪質なユーザーの過去の悪行が帳消しになるのは如何なものか?と思いますね。

 

特に今まで頑張って1000件以上の良い評価を溜めてきたユーザーたちにとって、努力の結晶である良い評価が消えてしまうのはショックなのでは・・・

 

 

メルカリ評価機能変更に対してのユーザーの反応

今回の取引評価機能変更に対してツイッターではさまざまな意見が飛び交っていますね。

 

 

みなさん怒ってますね〜

やはり『改悪』という意見が多いです。

本当にそうですよね。

悪い評価消せる〜♫と喜んでいる悪質ユーザーがいるかと思うと悔しいです。

 

今まで少し不満に思うことがあっても【普通】評価でとどめていた場合、今後は【悪かった】をつけられる可能性が高くなるということですね・・・!

 

今後はより丁寧な取引をして【良かった】評価を集めていこう

2020.6.23〜メルカリの取引評価機能変更により、評価は【良かった】【悪かった】の2種類になります。

評価数も直近100件のみの表示となり、今後は限られた情報の中でユーザーの信頼を得ていかなくてはなりません

普通評価がなくなり安易に【悪かった】をつけるユーザーが増えることも懸念されます。

今後は取引をより丁寧に、慎重に行なっていく必要がありますね。

改悪とはいえ変更になるものは仕方ないので、【良かった】評価を集められるように努力していきましょう!

 

【メルカリで200万稼いだ主婦直伝】出品時の売れやすい設定とは?

続きを見る

【メルカリ】売れるプロフィール設定の仕方

続きを見る

【たった5秒で】メルカリの商品を上位表示させて売れやすくする方法

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

れもん

家事育児が無給なことに納得がいかない結婚5年目の副業マニア主婦。 【主婦でも自分の力で稼いでハッピーになろう!】をモットーに情報発信していきます。

Copyright© 主婦の副業図鑑 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.