副業webライターの始め方簡単3ステップ

れもん
副業初心者にオススメのwebライターの始め方の記事をご用意しました。私も実際にwebライターとして稼いでいた経験があります!

 

  • 副業としてwebライターをやってみたい
  • webライターとして経験を積みたいけど何から始めればいいのか分からない
  • webライターの副業がどのくらい稼げるのか知りたい

こんなお悩みにお答えします。

 

私自身webライターとして稼いでいた経験があるので、webライター時代の報酬も公開したいと思います。

ポイント

webライターは誰でも取り組めてスキルが身につくオススメの副業です。

webライターの始め方、仕事の選び方など役立つ情報をお伝えします。

さっそく見ていきましょう!

 

webライターの副業って?

webライターとは名前の通りwebを通して記事やレビューなど文字を書くことをお仕事する職業です。

 

ネット上でさまざまな情報メディアがあり、皆さんも日々いろいろな記事を目にすると思います。

れもん
記事を書いているのは運営会社の社員ではなく、外部のwebライターたちということがほとんどです

 

webライターの仕事は需要があるので常に募集がたくさんあり、仕事を始めることは難しくありません。

 

パソコンは必要?

webライターとしてお仕事をするならパソコンはあったほうがいいです。

 

スマホでもできないことはないと思いますが・・・

数千字にもなる記事をスマホで書くのはしんどいですし、お仕事の管理もエクセルやシートを使うことが多いのでパソコンじゃないと管理が大変です。。

 

副業webライターの始め方簡単3ステップ

webライターとして副業をする上でステップアップをしていくためには以下の段階を踏んでいきましょう。

 

step
1
webライティングの基礎学習をする

step
2
クラウドソーシングで仕事をしてみる

step
2
長く付き合えるクライアントを見つけて文字単価をあげる

 

さっそく詳しく見ていきましょう。

 

webライターの副業はどうやって仕事をする?

webライターとして仕事をするにはまずwebライターの基礎学習をしましょう。

 

webライターは誰でも取り組めるお仕事ですが、文章の書き方について基礎の知識があるのとないのでは稼いで行くスピードが変わります!

webライターについての基礎学習方法は本を2冊ほど読めばオッケーです。

 

 

なかなか本を読む習慣がない・・・

という人もいるかもしれませんが、私もそうでした。笑

久しぶりに読書もいいですよ〜。

webライターとして文章力を身につけるためにも、本を読むということは大切です!

 

クラウドソーシングを活用しよう

本を読んで基礎学習を終えたら、さっそく仕事をしてみましょう!

 

え!?もう仕事をするの?本を読んだだけだし自信ないけど・・・・
れもん
百聞は一見にしかず!webライターのお仕事は初心者でもOKという募集がたくさんあるから安心して。

 

webライターのお仕事がどんなものかなんとなく分かったら、あとはどんどん実際に仕事をして文章を書く感覚を身につけていきましょう。

 

webライターのお仕事を探すにはクラウドソーシングです。

webライターのカテゴリで検索をするとたっくさんお仕事募集がありますので、興味のあるお仕事からどんどん応募していきましょう!

 

クラウドソーシングとは?有名どころのこちらから探せばオッケーです↓

【主婦・副業初心者にオススメ】クラウドソーシング仕事一覧

続きを見る

 

 

webライターの副業はどのくらい稼げる?

気になるwebライターの報酬についてですが、webライターのお仕事は文字単価で報酬が決まります。

 

文字単価とは・・・

1文字=何円 と設定されており実際に書いた記事の文字数と掛け合わせて報酬を計算します。

例)

文字単価1.5円 3500文字の記事を書いた場合の報酬は

1.5(文字単価) × 3500(文字) = 5250 円(報酬) となります。

 

1文字1円以上の仕事を請けよう

文字単価は正直ピンキリです。

探してみると下は0.3円〜、上は2円や3円など大きな差があります。

 

私は初心者だし、一番安い単価のお仕事でいいや・・・
れもん
ダメダメ!しっかり稼げる単価じゃないとモチベーションが保ちませんよ。

 

ポイント

1文字1円以上のお仕事をとれるのが理想です。

 

応募してもなかなか決まらない場合は、、

クラウドソーシングでの実績(お仕事件数)を作るために0.5~0.8円くらいのお仕事であれば挑戦してみてもいいかもしれません。

 

文字単価0.5円以下はわりに合わない仕事であることが多いので、オススメできません。。

 

 

単発の仕事よりも長期の仕事が稼ぎやすい

クラウドソーシングでお仕事をする場合、単発のお仕事と長期契約のお仕事があります。

 

単発のお仕事は単価が低めに設定されていることが多いので、長期契約のお仕事がオススメです。

クライアント(雇い主)さんとお仕事をしながら信頼関係を築いていくことで文字単価をアップしてもらえたり、自分から単価アップを交渉したりと報酬のアップが期待できます。

 

れもんのwebライター時代の報酬

れもん
以前webライターとしてお仕事をしていた時の報酬です。
    • 文字単価1.2円
    • 週に2本程度の記事を納品
    • 1記事5000文字前後

乳児がいたので無理のない範囲でこのようなペースで仕事をしていました。

これでも月収にすると平均4~5万円になっていました!

 

日中は子供がいてまったく仕事ができなかったので稼働時間は主に寝かしつけ後の夜中でした。

 

れもん
乳児がいる主婦が自宅で5万円を稼げるなんてすごいですよね!

 

夜泣きもあると体力的にはちょっとキツイですが、ノルマなどはないので無理せず自分で仕事量を調整できるのも助かりました。

 

 

スキルを身につければ立派な職業に!副業でwebライターを始めよう

webライターの副業について紹介しました。

webライターとして成功するための3ステップをおさらいしてみましょう。

  1. webライティングの基礎学習をする
  2. クラウドソーシングで仕事をしてみる
  3. 長く付き合えるクライアントを見つけて文字単価をあげる

webライターはスキルを身につけることで自宅でしっかりとした報酬を得ることができる副業です。

まさに主婦の理想のお仕事と言えるかもしれませんね!

高単価をもらえるようになるまでには時間がかかるかもしれませんが、継続して努力していくことで必ずスキルは身につきます

webライターとして成功した姿を思い浮かべながら諦めずにがんばり続けましょう!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

れもん

家事育児が無給なことに納得がいかない結婚5年目の副業マニア主婦。 【主婦でも自分の力で稼いでハッピーになろう!】をモットーに情報発信していきます。

Copyright© 主婦の副業図鑑 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.